Titan FXはオーストラリアの
海外FX業者なので、

営業時間が日本と違うのかな?」

なんて思ったりしません?

 

私は初めて海外FX業者を使う時に
時差とかあるのかと思って
ちょっと迷った経験があります。

ということでここでは、
私の同じように迷わない為に、
Titan FXの営業時間について
お伝えしていきます。

 

Titan FXの営業時間は?

Titan FXの営業時間を調べたところ、

夏時間:月曜朝6時~土曜5時55分
冬時間:月曜朝7時~土曜6時55分

となっていました。

 

よって、月曜朝一に開く、
窓トレードをする際なんかは
効果的だと思います。

大体、他の海外FX業者だと、
6時05分や6時10分~というのが
けっこう多いですからね。

 

ただ、月曜朝一は
流動性が低く、
スプレッドが広がるので、
ちょっとやりづらいかもしれません。

 

特に夏時間の場合、

・6時から開始するFX業者
・7時から開始するFX業者

といったように、
営業開始時間が違うことがあるので、
余計流動性が低くなります。

 

逆に冬時間の場合は、
ほとんどのFX業者が
7時から営業開始になるので、
流動性もあり、
その分、スプレッドも安定しやすいです。

 

因みに夏時間と冬時間の開始日は、

・夏時間:3月第2日曜日~11月第1日曜日
・冬時間:11月第1日曜日~3月第2日曜日

となっています。

 

クリスマスや年末年始の営業時間は?

FXの場合、
クリスマスや年末年始も
営業時間が変わってきます。

ただ、この時期の営業時間に関しては、
土日が絡んでくると微妙に変わるので、
公式ページで確認した方が早いです。

 

それでも、例年、

12月24日:短縮取引(16時ぐらいまで)
12月25日:丸1日休み
12月26~31日:通常営業
1月1日:丸1日休み
1月2日~:通常営業

といった感じが多いです。

 

しかし、この時期になると、
市場は冬休みに入るので、
動きが悪くなる上に、
突然大きく動いたりして
かなりトレードがしづらいです。

それに2019年なんて、
1月3日から”フラッシュクラッシュ”
なんて呼ばれる暴落が起きて
大損する人が続出しました。

 

その為、年末年始に関しては、
トレードをせずに
ゆっくり休むのが一番です。

私も12月の雇用統計が終わったら、
1月の2週目まではトレードをせずに
ずっと検証をしています。

 

年末年始は入出金の処理も遅くなる

更に年末年始になると、
冬休みモードに入るので、
入出金の処理も遅くなったり、
期限が出てきたりします。

 

特に出金の場合は、
申請後にTitan FX側で
チェックが入るので、
年末年始に申請すると
営業時間外の申請になって
処理が遅れることがあります。

 

その為、出金依頼に関しては、
12月の早い段階で終わらせるか、
1月の2週目以降にすると
スムーズに処理されます。

 

まとめ

今回は、
Titan FXの営業時間について
お伝えしてきました。

 

Titan FXの場合、
平日は24時間営業ですが、

・月曜朝一
・クリスマスや年末年始

といった時間に関しては、
時期によって変わってくるので
少し注意するようにしましょう。