Titan FXはオーストラリアにある
レバレッジ500倍のFX業者です。

 

このFX業者の主な特徴は
“スプレッドが狭い”
というのがあるのですが、
スキャルピングをするとなると
どうなのでしょうか?

 

また、そもそもTitan FXでは、
スキャルピングはOKなのでしょうか?

この辺りについて
調べてみた結果をお伝えします。

 

Titan FXではスキャルピングOK?

海外のFX業者では、
“スキャルピングNG”
という業者が存在します。

そこで、Titan FXでは、
スキャルピングがNGかを
問い合わせてみたところ、
スキャルピングはOKでした。

 

特に制限はないようです。

しかし、そうはいっても、
スキャルピングNGとなる場合もあります。

 

それは、EAを使った
スキャルピングになります。

なぜなら、EAの場合、
自動売買機能を使って、
数秒間で大量のトレードができるので、
サーバーへの負荷が大きくなるからです。

 

サーバーへ負荷が大きくなると、
最悪、サーバーがダウンして
トレードが全くできなくなります。

こうなると、Titan FX側と
顧客側両方に大きな損失が出るので、
EAでのスキャルピングに関しては
禁止されています。

 

Titan FXはスキャルピングがやりやすい?

Titan FXでは、
スキャルピングはOKですが、
実際の使い勝手はどうなのでしょうか?

 

スキャルピングの場合、
特にスプレッドが重要になるのですが、
Titan FXの主要通貨のスプレッドは、

・ドル円:1.1~
・ユーロドル:1.2~
・ポンドドル:1.7~
・オージードル:1.6~
・ユーロ円:1.7~
・ポンド円:2.5~
・オージー円:2.2~

といった感じになっています。

 

国内のFX業者と比べると、
どうしても広くなるのですが、
海外のFX業者の中では
このスプレッドは狭い方です。

その為、このぐらいであれば、
スキャルピングをする事は可能でしょう。

 

因みに、Titan FXのスプレッドと、
他の海外FX業者のスプレッドを
比較した記事も書いたので、
興味があれば読んでみてください。
Titan FXのスプレッドは狭い?広い?他の業者と比較してみた

 

スキャルピングをする際の注意点

Titan FXではスキャルピングOKだし、
スプレッドも比較的狭いので、
スキャルピングで使うことはできます。

 

しかし、スキャルピングをする前に
必要な事があって、

そもそもスキャルピングで勝てていますか?

ということになります。

 

もし、スキャルピングで
安定した利益が出ているなら、
何の問題もないですが、
そうでない場合は、
スキャルピングをする以前の問題です。

 

基本的にスキャルピングで
利益が出せない人というのは、
デイトレードであっても
安定した利益が出せない事が多いです。

 

FXでのスキャルピングは
最も難しいトレードスタイルです。

その為、それよりも簡単な
デイトレードでも
安定した利益が出せないなら、
スキャルピングでも結果は出せません。

 

ですから、
デイトレードでも勝てないなら、
スキャルピングをする前に
まずはトレード技術をつける必要があります。

 

もし、今現在、
トレードが上手くいかずに悩んでいるなら
トレードを上達させるコツについて、
私のメインブログでお伝えしているので、
良ければ参考にしてみてください。
サラリーマンがFXに挑戦して灰になったブログ

ここではデイトレードから
スキャルピングまで応用できるような
トレード技術をお伝えしています。

 

まとめ

今回は、Titan FXでの
スキャルピングについて
お伝えしてきました。

 

Titan FXでは、

・スキャルピングOK
・スプレッドも狭い

といった点から、
海外FX業者の中では
スキャルピングに使いやすい業者でしょう。

 

ただ、EAを使ったりして、
過剰なスキャルピングをすると、
NGとなる場合があるので、
やり過ぎには注意しましょう。